FC2ブログ

雑記

醴泉島STEP1 

遅ればせながら、醴泉島のギアスフェットもやっています。
実際に4キャラ攻略したSTEP1のものを載せてみます。
・Crom Dubh(デュラハン)
ナ黒学風+白フェイス。
ナでタゲを取って、炎MBで倒すだけのお仕事。
風はインデフォーカスで魔命アップ、ジオマレーズで魔防ダウン。

・Mauve-wristed Gomberry(トンベリ)
ナ黒学風+ナ白フェイス。
基本はナがタゲを取り、炎MBするだけ。
リチュアルバインド対策でインデヴェックス。
後はジオマレーズ。
空蝉をすると分身が湧くためブリザジャで処理。

・Dazzling Dolores(モルボル)
ナ黒学風+白フェイス。
やり方は他と一緒。
ナでタゲ、雷MBで倒すだけ。
NMから距離を取るとタゲがブレるので全員密着。
ナだけ他とは別の方向に位置取り。
臭い息対策でインデヴェックス。
これで大抵の状態以上が防げます。
ヴェックスが神です。

・Belphegor(コース)
ナ黒学風+ナ白フェイス。
インデアキュメン+ジオヴェックス。
雷MBで削っていくのみ。
最大の注意点はダンスマカブル。
これを防ぐためにできる限りフェイスにタゲを固定する。

・Kabandha(アーリマン)
ナ黒学風+白フェイス。
ナでタゲ固定。
ただしデスリーグレアがあるため、必ず後ろ向きで。
雷MBで処理。

・Selkit(サソリ)
ナ獣白風+忍白フェイス。
フェイスやペットの特殊技をヘルシザースで反撃する。
これを誘発させて他の特殊技をできる限り使わせないようにする。
できる限りなので、通常攻撃や他の特殊技でペットが落ちないように注意。
ちなみにペットはバッタさんです。

・Sang Buaya(ブガード)
ナ黒学風。
ナは後ろ向きで固定。
おそらくは醴泉島のCL129で最弱の名をほしいままにしているNM。
石集めで多くのプレイヤーの的になっている。
氷MBで処理するだけです。

・Zduhac(ロック)
ナ黒学風+白フェイス。
ナでキープして氷MBするだけです。

以下はクリア目的でしかやってない上に3人でやったものです。

・Golden Kist(ミミック)
ナ黒黒黒学風。
CL129では最も戦いたくない相手かもしれません。
が、風がいると楽。
デストラップが厄介ですが、これを風で対処します。
インデヴェックスで魔命ダウン、ジオマレーズで魔防ダウン。
ちなみにスキル900オーバーでイドリスありです。
これでほぼスタンと追加効果の毒が防げました。

もう1つ注意なのが魔力の泉使用時のフィールド。
このフィールドは回復無効の呪い+強ディア。
フィールドを消すには、ミミックが使用する属性魔法の強属性ダメージを与えて弱点を突く事。
おそらくはMBなどした大ダメージになるほど弱点を突きやすいかと。

後は雷MBで削るだけでしょうか。
というかもう雷MBでゴリゴリ削って終了でした。

・Taelmoth the Diremaw(ソウルフレア)
ナ獣獣白学風。
あまり印象に残っていません。
ナでタゲ固定して、バッタさんで始末。

・Sabotender Royal(サボテンダー)
ナ黒黒黒学風。
おそらく黒3でデスMBすると瞬殺かと思われます。
自分たちではそれができない状態でした。
黒3の内、デス使用可は2。
このため最初のMBではデスx2+アスピルIIIとストーンVIだったかと。
続けてすぐに炎MBでトドメという流れでした。

・Oryx(イクシオン)
ナ黒黒黒学風。
魔法が通りにくいものの、それでも土MBで削って問題なく倒せました。
弱体系の風水魔法を入れると暴れるとあったため、PC強化の風水魔法のみで対処。

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://7l7l.blog.fc2.com/tb.php/85-79fb4fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。